閑話の杜(かんわのもり)

アクセスカウンタ

zoom RSS はぁ!?日の丸を切り刻んで民主党のマークにしたぁ???

<<   作成日時 : 2009/08/24 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

【党首討論詳報】(8)鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」:産経新聞

鹿児島の民主党の大会で、日の丸を切って2つ合わせて民主党のマークを
作って演台に飾ったらしい。
それに対して麻生首相から指摘をうけて、鳩山さんは一応謝ったけど
よく読むと国旗を切ったことではなく、神聖な民主党のマークをきちんと
作らなかったことが「けしからん」との内容でした。
謝罪ポイントが完全にずれてる、というか思考自体がそうなのかも。
そんなことされると、ほんとに民主党って大丈夫???
なんか根本のところがズレてるというか、どうにも信用できない気がします。

この点に関しては津川雅彦さんもご自身のブログでコメントしています。
鹿児島の民主党大会で、日の丸を切り刻み、上下に繋ぎ合わせて、これを民主党旗として飾り、その前で小沢氏が演説をしたと朝日新聞に小さく載った。
ぼくが言いたいことは全部津川さんが書いてくれています。
確かに過去に日の丸のもとに多くの若者が戦争にかり出されて命を失った
悲しい時代がありました。ただ、そのような尊い命の犠牲があって現在の
平和で繁栄した日本があると思います。

世界中のほとんどの国は国旗を大事にします。
しかし、それらの国々が過去において常に精錬潔白であったかというと、そんなことはありません。
アメリカには奴隷制度を強いていた時代があり、スペインは南米のネイティブの人々を
次々に滅ぼしていった過去があり、イギリスもアフリカやインドで、完全な搾取による
植民地支配を行ってきました。
それでも国旗を大事にし、自国の歴史や文化に誇りを持っています。

そこには単に現在この瞬間の歴史観から見た善悪の判断基準を超越した
大きな歴史の流れのようなものが感じられます。
単にいいとか悪いとか、間違っていたとか正しかったとかではない
現在につながる大きな流れのようなもの。
そういうのも全部ひっくるめて国家があり、その象徴の国旗があるように思います。

そういうものを、全く感じずにただ単純に、現在の価値基準のみで
さもわかった風に当時を批判するひとたちは、あまりに想像力が欠如していると思います。


画像



















Moon
撮影;菊池渓谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はぁ!?日の丸を切り刻んで民主党のマークにしたぁ??? 閑話の杜(かんわのもり)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる