閑話の杜(かんわのもり)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「偉大な継承」・・・はぁ?

<<   作成日時 : 2009/06/24 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「血統は継承される」金総書記が世襲後継に言及;読売新聞

まったく何が「偉大な継承」だ。
社会主義体制が失敗し、極貧国家になり
そのくせミサイル開発なんかに金をつぎ込んで一方で国民は何百万人も餓死させて
それでも平気で喜び組なんか作って贅沢三昧。
むしろ劣悪遺伝子の継承です。

国民にとってこんな不幸なことは無い。
でもなぜクーデターが起きないんだろう!?
確かに弾圧は厳しいかもしれない。
でも人類の歴史は革命の歴史でもある。
倒せない政権なんて無いと思う。
もしかして悪い君主に支配されることが体に染み付いてるのだろうか?
そこにある種の安堵感があるのかも。
国民も国民で、ある種の負の遺伝子を継承し続けているのかも。


画像




















kiss
撮影;柿原公園


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
情報が操作されている国では、それが日常であり全てなのでしょうね。知らなければ無いこと。外の世界の僅かな情報を知り、比較し反発する人々もいるようですが…

偉大なる君主…衰えは最近の見た変化で感じます。どんなに君臨している人間も病魔には勝てない。その贅沢三昧な生活が我が身を滅ぼしているような気がします。
ゆらら
2009/06/29 16:41
ゆららさん
こんばんわ

寿命があるってのはつらいことだけど
無くてはならないものかも。
どんな悪い君主でもいつかは死ぬ。
これって大事なことかも。

なんか最近半島は騒がしいけど
日本は冷静に粛々と対応して欲しいものです。
noppo
2009/06/30 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「偉大な継承」・・・はぁ? 閑話の杜(かんわのもり)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる