閑話の杜(かんわのもり)

アクセスカウンタ

zoom RSS ピースボート@そりゃーいくら何でも虫が良すぎないか!?

<<   作成日時 : 2009/05/14 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「反対、でも守って」 ピースボート、海自が護衛 ソマリア沖;産経新聞

ソマリア沖への自衛隊派遣に反対しているピースボートが
結局自衛隊に護衛してもらったらしい。
いくらなんでもそりゃないんじゃ?
君たちには主張は無いのか?
そんなことしてもらって恥ずかしくないのか?
まったく理解できない。

海上自衛隊の皆様。
ほんとうにご苦労様です。
いくら自分たちの派遣に反対しているとはいえ
任務ですから護衛しないわけにはいかないですよね。

ピースボートは反戦、平和を主張して世界を回っているらしいですが
結局反戦と平和だけでは、国民を守ることは出来ないことに気付くべきです。
残念ながら人類はその域までまだ達していません。
世界はもっと別の価値観や力関係で成り立っています。
ピースボートの皆さんが反戦と平和を主張している間にも
日本人は拉致され、日本の上空をミサイルが通過し、国籍不明の潜水艦が
日本の領海をうろうろしたりしています。
もっと現実を見るべきです。
きれいごとだけじゃ大切な人を守れません。

画像














robo
撮影;柿原公園

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
反戦と平和
誰もが理想とするところですが…
言葉だけでは現実は生きていけない。

犯罪者でも死に掛かってたら医者は助けようとする。
自衛隊は任務を全うしているだけですが、
そこには個人の感情抜きのやり切れなさがあるような気がします。
ゆらら
2009/05/17 17:12
ぼくも自衛隊の方々の気持ちを考えると・・・
任務だから粛々と対応されてるんでしょうが
なんていうでしょう、もっと気持ちよく働いて欲しいし
そういう環境をつくってあげれたらなって思います。

だって、海賊から日本の船を守るために
家族と離れて遠くインド洋の先までいってるわけで。

のっぽ
2009/05/18 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピースボート@そりゃーいくら何でも虫が良すぎないか!? 閑話の杜(かんわのもり)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる