閑話の杜(かんわのもり)

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの番組・・・特に近代史はひどすぎる。

<<   作成日時 : 2009/04/29 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【正論】評論家・鳥居民 NHK特番の傲慢さが悲しい;産経ニュース

NHKによる日本の近代史に関する番組は、どれも偏った歴史観で作成されており
見てて憤りを通り越して悲しくなってしまう。
NHK的歴史観とでもいおうか、「日本=悪」というシナリオが最初から存在する。
歴史には多様な側面があり、決してひとつの切り口だけでは見れないはず。
そのあたりは、私がここで稚拙な文章を書くより、上の産経ニュースを見て欲しい。

記事のなかでは台湾統治の話が出てくるが、当時を知る70〜80歳のお年寄りの
気持ちを踏みにじるものだ。許しがたい。
その他、過去の番組でひどいと思ったのは、知覧特攻隊、沖縄戦、日中戦争・・・など。
何の権利があって偏向番組を作るのか。
単にディレクター陣が偏った歴史観を持ってるだけなのか?
それともどこかの国からの圧力か?

ただ、NHKはいい番組も作っているのは認める。
社会に出てその道のプロになった先輩を母校に招いて授業をする「ようこそ先輩」は
すばらしいと思う。ほんの2、3日であそこまで子供が変身できるとは。
ただ漫然と学校の先生の授業を受けているより断然刺激的で、子供の将来の方向性や
ものの考え方などに絶対にいいきっかけになるだろう。
あと医療関連やサイエンスの特番もいい番組が多いと思う。

今は、受信料は払っている。
ただ、面倒くさいから銀行引き落としにしてるだけだが。
・・・あまりに偏向がひどく、社会や日本の将来に対する悪影響が大きすぎる。
そろそろ積極的に不払いの方向で考え直そうかな。

画像




















bouz
撮影;菊池渓谷


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史の実話を番組にした時、良くも悪くもイメージを作れますね。
それだけテレビって影響力があるもの。
見て感じて評価するのは視聴者です。
話はそれますが、受信料って不公平感がありますね。
払う人払わない人、見ても見なくても請求はくるし。。。
何のためのNHK受信料?って、考えた事もなく惰性で払ってきたけど、視聴者も考えるべきなのかな〜

明日から連休♪
森林浴でパワー充電しなきゃ(*^_^*)

ゆらら
2009/05/01 11:29
ゆららさん@こんばんわ
番組作ってるひとには、どれだけ影響力があるか
ってのをしっかり自覚して欲しいです。ホント。

ぼくもそうだけど、受信料なんとなく払ってるひと
多いと思う。おや?って思ったときに、一度考えて
みるのもいいかも。

GWですね^^
ゆららさんは山の方に行くんですか?
ぼくは今回は天草方面に出かける予定です。
のっぽ
2009/05/01 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKの番組・・・特に近代史はひどすぎる。 閑話の杜(かんわのもり)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる